2010年02月10日

トヨタは顧客の視点が欠如している…前原国交相(レスポンス)

前原国交相は5日夜の閣議後会見で、トヨタ自動車新型『プリウス』のブレーキ不具合の対応について、「顧客の視点がいささか欠如しているではないか、という思いを持っている」という見解を示した。

[写真:トヨタ・プリウス]

これは3日に、同社佐々木副社長が国土交通省を訪れ、前原氏に説明した内容の感想として述べたもの。

「会社からの説明では(プリウスのブレーキに空走感があるのは)設定の問題で、大きな問題ではないということだった。しかし、(大きな問題でないかどうかは)使う側が決める話であって、会社側が設定の問題だと言って終わる話ではない。使う側が不具合を感じて、それが原因かどうかはわからないが事故も起きている」(前原国交相)

事態を重く見る同社は、5日午後9時から名古屋市の同社名古屋オフィスで、豊田章男社長の会見を開く。品質保証担当の佐々木眞一副社長も同席する予定。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【東京オートサロン10】豊田社長お気に入りのHV、3年以内に市場投入か?
【ATTT09】豊田社長がトヨタブースを視察
GMとNASA、ヒューマノイドロボット共同開発
国土交通省 特別編集
トヨタ自動車 特別編集

株式、2人で100億円超=鳩山兄弟「労働なき富」? −衆院資産公開(時事通信)
求職者支援の恒久化検討=給付額、対象者を議論−厚労省審議会(時事通信)
<竜巻>発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)
<システム会社不正取引>元会長ら強制捜査へ 横浜地検など(毎日新聞)
<訃報>新開庸晃さん76歳=TOTO特別顧問、元副社長(毎日新聞)
posted by イガワ タイラ at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風速31メートル 雪道そろり 佐渡(産経新聞)

 強い寒気と冬型の気圧配置の影響で6日、東北の日本海側と北陸を中心に大雪となった。新潟県の佐渡島では最大瞬間風速31・5メートルを観測。夜に入っても吹雪が収まらず、アイスバーンの坂道をそろそろと進む車列が続いた。

 気象庁によると、6日夕の積雪は新潟県の十日町で293センチ。青森県の酸ケ湯(すかゆ)で290センチ、山形県の肘折(ひじおり)で276センチだった。

 7日夕までの24時間予想降雪量は、多い所で群馬県70センチ、長野県60センチ、北海道、東北、北陸50センチ、岐阜県40センチ。

雑記帳 忌野清志郎さんの絵画 母校OBの展覧会に 東京(毎日新聞)
首都圏連続不審死 「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
「作品に大きな啓発力」=故平山郁夫さんのお別れの会(時事通信)
都内でも積雪か 関東甲信で昼過ぎから2日未明に雪(産経新聞)
薬事法違反 容疑でタミフル輸入代行業者ら6人を逮捕(毎日新聞)
posted by イガワ タイラ at 05:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。