2010年04月08日

<平沼赳夫氏>4月中にも新党発足 保守の「第3極」目指す(毎日新聞)

 無所属の平沼グループを率いる平沼赳夫元経済産業相は2日午前、東京都内で記者団に「早ければ早いほど新しい党を立ち上げるのは望ましい」と述べ、今月中にも新党を発足させる考えを明らかにした。今夏の参院選で民主党の単独過半数獲得を阻止し、民主、自民両党に続く保守勢力の「第3極」結集を目指す。

 平沼氏は05年衆院選の際に郵政民営化に反対して自民党を離党。かねて参院選前の新党結成を目指す考えを示していた。

 平沼氏は、政党要件を満たす5人以上の国会議員確保についても「最低要件は満たす状況になっていると言える」と述べ、自信を示した。グループには小泉龍司、城内実両衆院議員がいるが、平沼氏は「新党設立メンバーには入らないが、将来は参画してくれるのではないか」と述べ、両氏以外に新党への賛同者がいることを示唆した。

 しかし、新党を目指して先月、自民党を離党した鳩山邦夫元総務相との連携については「私は全然接触していない」と否定的な見解を示した。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
自民党:大島幹事長が平沼氏と会談
大島・自民幹事長:平沼氏と会談
選挙:衆院選 「再編の軸」空振り−−みんなの党、平沼グループ
’09衆院選:政権攻防の前線/5 静岡7区/神奈川4区

<訃報>等々力達さん83歳=元三洋電機専務(毎日新聞)
北九州の社長遺体遺棄、容疑の元従業員逮捕(読売新聞)
<仮処分申し立て>「雇い止めは無効」元スケート五輪コーチ(毎日新聞)
<車両火災>3人が焼死、ダム近くの路上 富山・南砺(毎日新聞)
<集英社>「non・no」月1回の発行に(毎日新聞)
posted by イガワ タイラ at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

歌舞伎座さよなら公演、初日迎える(産経新聞)

 建て替えのため今月の興行後に取り壊される東京・東銀座の歌舞伎座で2日、最後の公演となる「御名残(おなごり)四月大歌舞伎」が初日を迎え、満員の観客でにぎわった。

 最後の公演には、人間国宝の中村芝翫(しかん)さん、坂田藤十郎さん、中村富十郎さん、尾上菊五郎さんら人気俳優が勢ぞろい。「熊谷陣屋(くまがいじんや)」「寺子屋」「助六」など人気の演目が並んだ。チケットは完売しているが、当日券の一幕見席を千秋楽の28日まで販売する。

 現在の歌舞伎座は昭和26年に開場した4代目で、新たな歌舞伎座は平成25年春に開場予定。東京都目黒区の日本語教師、重野美枝さん(44)は「毎月歌舞伎座へ来ていたので、最後の瞬間も過ごしたくて来ました」と感慨深げに話していた。

【関連記事】
歌舞伎座最後の公演、主要俳優が揃い踏み
4月30日に歌舞伎座閉場式 建て替え前の最後の公演
中村富十郎、一日消防署長は「一生の記念」
歌舞伎座3月公演 3部制で仁左衛門と玉三郎共演 それぞれの父しのぶ難役
中村勘三郎、歌舞伎座で最後の豆まき
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<迷い犬>殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
平沼・与謝野新党に各党は冷ややかな反応(産経新聞)
<自民党>執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)
自民・大島幹事長、舛添氏に参院選へ協力要請(読売新聞)
<鳩山政権>「政治主導」出遅れ…関連法案審議入り年度越え(毎日新聞)
posted by イガワ タイラ at 02:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相と無所属の平沼赳夫・元経済産業相が、8日にも新党を結成する見通しとなった。

 新党に参画する与謝野氏の盟友の園田博之・元官房副長官、平沼氏に近い藤井孝男・元運輸相を交えて5日に会合を開き、最終的な協議をする。

 結党時は5人となる見込みだが、自民党離党者や元国会議員らが加わってさらに増える可能性もある。

 新党は今夏の参院選で、選挙区、比例選ともに候補者を擁立する方針だ。「民主党の単独過半数阻止」を掲げ、反民主票の受け皿となることを狙う考えだ。

 与謝野氏は3日昼、自民党の谷垣総裁と会い、7日付の離党届を提出した。大島幹事長は3日、福岡県で記者団に、与謝野氏を除名などの厳しい処分にする意向を示唆した。

 園田氏は3日、熊本県内での会合で、「民主党に反対したいという人たちを自民党だけで吸収できないのなら、分裂ではなく、少人数でもいいから別の党を作ってなるべく多くの人を吸収し、民主党を挟み撃ちにしてやっつければいい」と語った。週明けに離党届を提出する考えだ。

 藤井氏も3日、岐阜市で記者団に、「一つの大きな決断をする時かなと思う。新しい体制の中でやるというのは、長い目で見て自民党の再生になる」と述べた。

 与謝野氏らは、昨年の衆院選で高知1区から無所属で出馬して落選した橋本大二郎・前高知県知事、先に自民党を離党した鳩山邦夫・元総務相との連携も模索している。鳩山氏は3日、新党参加に意欲を示した。このほか、平沼氏に近い自民党の中川義雄参院議員らの名前もとりざたされている。

富良野塾 26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)
宅八郎氏を起訴猶予=男性への脅迫事件−神戸区検(時事通信)
<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)
与謝野氏が自民離党届=谷垣総裁に提出(時事通信)
posted by イガワ タイラ at 18:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。